2006年12月26日

ナイストンネル2とクリスマス会

23日(土)練習に参加。先日店長さんからいただいたアドバイスを受け、ナイストンネルは数多く行いました。疲れてくると、逆シングルでついとってしまう子もちらほら。これは、上手い子に多かったですね。低学年の子は必死に股の下を通そうとしていました。

正面に入って捕ることは店長さんもおっしゃっているようにとても大事だと私も思います。この練習をやるようになって、少しずつですが正面に入る形ができるようになってきました。ノックをするとすぐ忘れてしまいますが、気長にやっていきます^^;

改めて感じたことは足の運びをスムーズに行うことがゴロを上手く捕るために重要だということです。うまく股の下を通せる子は、遠めに転がすと、少し下がりながらゴロの勢いに合わせて上手にステップをして正面に入っていました。正面に入るステップを習得するのに大変有効な練習ですね。(ていうかそのための練習ですよね、すいません。)

この練習を一生懸命やる子、なめてふざけてやる子、終了後、fastballerさんの先日のブログ「小学生のうちの実力の差なんて」をふと思いだし、こういった姿勢が将来出るのかなと感じました。

練習終了後、夕方からチームのクリスマス会に家族全員で参加。
カラオケで子供達の大合唱が始まりました!!曲は、「メジャーの主題歌(みんな見てるんですね)」「クリスマスソング」などなど。子供達が大声で歌っていると、

「その元気を練習で出せ!」と指導者一同から声が!!(笑) 

こういった時は、はしゃぎまわりやっぱり子供なんだなと大人たちは話していました。野球をやっている時と私服の時のギャップ。子供達の違った姿を見られ面白かったです。

そういえば、学校の先生がたまたま試合を見たときに、「この子達は何なの???」と学校で見る姿とのあまりの違いに驚いていたという話しを聞いたことがあります。野球をやっているときの子供達格好いいですもんね。

当チームは、31日まで練習があります。練習納めまで風邪を引かないようにして、無事に新年を迎えたいと思います。
posted by とんぼ at 09:31| Comment(11) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ナイストンネル

本日、朝8時から3時半までグランド練習を行いました。

今日は、少年野球BROGのmetooさんのエントリーにあった、スポーツセンター廿日市さんの練習方法「ナイストンネル」を是非やりたく、監督に提案したところ、OKがでましたのでやってみました。初心者を中心に行いましたが、少しはわかってくれた様です。

ただ、この練習をやった後、外野ノックをすると、すぐに忘れてしまっていました(^^;) 都度、さっきやったように正面に入れば良いんだよということを言いましたが、何もやらなかった時よりも、「さっきやったようにやれば良いんだよ」ということで、子供達も「ああ、そうか」と理解は出来ていたようです。引き続き採り入れていきたいと思います。スポーツセンター廿日市さん、metooさんありがとうございました。

午後からは、あまり上手でない子を中心に内野のシートノックを行いました。いつも内野のノックは上手な子が中心なので、上手でない子達に、内野の難しさ、おもしろさを教えたく、こちらも監督に了解をいただき行いました。
よかったのは、本日監督含めコーチ陣が5人いましたので、守備位置のそばで、指導が出来たことです。これは、子供達にとってとても良かったと思っています。

そこで、ふと思ったのですが、みなさんは普段何人位で指導されているのでしょうか?当チームは、平日は監督とコーチ1名の2名体制で指導していただいています。土、日には私の様な人間が入り、4,5人で行っています。練習に来る子供達は15名ほどと少ないのですが、効率的にできる良い練習方法があれば教えてください。よろしくお願いします。
posted by とんぼ at 17:57| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

捕球について

子供の練習を見ていて気になることがあるので、皆さんよろしければ教えてください。

それは、捕球についてです。

我が息子は、捕球時に上手くグローブを開くことが出来ず、グローブの先の方に当たったりしてはじくことが結構あります。一緒に見ていたコーチに聞いてみると、捕球姿勢に入ったときに力が入りすぎてこわばっている為ではないか?といったことを言われました。

ボールが怖いためにこういうことになるのでしょうか?
確かに、グローブが間に合わずボールが顔面を直撃したこともあります。何が原因なのか良くわからないので、捕るときはグローブを開けといったことしか言えないでいます。


対策練習としては、素手で(左手のみ)庭球を捕らせるということをしています。
グローブが原因かと思い、よく開くよう型付けをしてあげたり。辻とじという方法が良く開くようになるというのを拝見したので、紐の入れ替え加工もしてみました。

また、グローブが大きいのかと思い、小さいグローブ(PROBなど)を購入したほうが良いのかなどと考えています。現在は、ミズノの少年用Mサイズを使っています。体は130cm位で、あまり大きくありません。

ただ単にグラブ裁きやフットワークが下手なだけで、ノックをたくさん受ければ上手く捕れるようになるのでしょうか?
何か良い指導方法や練習方法があれば教えていただきたくお願いします。<(_ _)>



もう一点、他の子供の話なのですが、捕球時にグローブでボールをはたいてしまう子がいます。これはどういうことからなるのでしょうか?ボールが怖いためなのかなと思っていますが、いかがでしょうか?

ご指導いただければと思います。
よろしくお願いします。
posted by とんぼ at 13:11| Comment(12) | 教えてください | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

閉会式と忘年会

昨日は、当リーグの閉会式が行われました。
閉会式というのに、初めて参加させていただきましたが、参加チームは13と少ないのですが、ご父兄や連盟の方々などたくさんの方が参加されました。改めて、こうした皆様のおかげで成り立っているのだなと感じ、運営側の皆様に感謝の気持ちで一杯の閉会式でした。

当チームの成績は、残念ながら優勝からは遠い結果となりました。整列した当チームの選手達、優勝・準優勝チームがメダルやトロフィーをもらっている他チームの選手の姿を見て、どう感じたかが気になります。うらやましい、絶対無理などと思わず「来年は俺達が取る」というように思ってくれるよう指導していきたいと思います。


閉会式後、練習を行いました。
監督とコーチ陣で4名の大人が参加したので、投手、捕手、内野、外野と各パートに別れ、3時間位でしたが、とても充実した内容の練習が出来ました。私は、ノックをずっとしていたのですが、「1人1かご(30球程度)」のノックを行い、子供たちも良い練習になったと思います。今、少し筋肉痛です(^^;
また、皆さんからいただいたご意見を元に、アウトステップの修正も試み始めました。成果が出ることを期待しています。

その後、連盟の忘年会に出席。監督は所用で欠席だったのですが、コーチ陣4名で、チームについて、例の通り熱い話しになりました。
話しの中で、コーチの皆さんから
・息子は、入った頃に比べるとかなり上手くなっている、そこを認めてあげて欲しい
・伸びしろは、一番だと思う
・監督も、我が息子を気にかけていてくれること
などをお聞かせいただき、自分の考え(もっと上手くなれ!!)が恥ずかしくなり、反省と共に皆さんそこまで見ていてくれていたのかと感謝で涙がでそうでした。(;_;)本当にありがとうございます。
また、監督は「息子がなかなか私のイメージ通りにならないので、私が子供に切れるんじゃないか」と心配していてくれているそうです。もう、すでに1回切れてしまいましたが、そこまで監督は解ってくれていたのかと、これまた反省と共に本当に感謝です。

そして、非常にためになったのは、「子供を叱るときにはその場で言うこと。家に帰ってから等、後から言うのは良くないよ。」といわれたことです。確かに後から言われても子供も何を怒られいるのかわからないし、気分も良くないですよね。以後気をつけます。

いやーしかし、いい方々と少年野球ができてとてもうれしいです。
残りの2年間を息子とじっくり楽しんで行きたいと思います。
posted by とんぼ at 10:20| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

展覧会

前回エントリーの「アウトステップの子供達」には、たくさんのコメントをいただきありがとうございました。結果報告は後日させていただきますので、よろしくお願いします。

さて、展覧会の話です。
先日、息子の小学校で展覧会がありました。展覧会の案内をふと見ると、なんと息子の作品が載っていてびっくり!!
本人も知らなかったということで二度びっくり。意外な一面を発見でした。

さっと見て済ますつもりだったのですが、今年は息子が野球チームに入ったことで知っている子供が増え、つい皆の作品を見てしまい結構時間がかかりました(^^;
面白かったのは、チームの子供達の作品内にホームベースや、グローブ、野球のボールなどがちりばめられていたことです。皆野球が好きなんだなと改めて感じました。でも、全然関連のないところにグローブの絵があったりするんですよ^^ あの子はこんな絵を描くのかなど、今年は違った楽しみ方ができました。

話し変わって、うちの息子の話です。

<その1>
おとといですが、息子がそろばんの5級に受かりました。朝、「パパ、昨日そろばん5級受かったよ。」とボソッと言ってきました。「そういういい話は、早く言ってくれよ。よかったな!」とほめてあげましたが、この「そろばん」には色々ありました。
何度も「やめる、やめない」で息子と嫁さんが喧嘩になっていたのです。
嫁さんは、「行きたくないから行かないという理由は認めない。しっかりした理由があればやめても良い。」
以前ピアノもすぐ行かなくなった事もあり、やり始めたことを簡単にやめるのは、この子のためにならないと譲りませんでした。
その度にしぶしぶ行っていたようですが、嫁が恐かったのか、楽しくなってきたのかどうか解りませんが、最近は、文句も言わずチームの練習があるときでも、練習後ちゃんと行っています。何事も簡単にやめるのは良くないですよね、嫁さんの粘り勝ちでした。感謝です。

<その2>
その日の夕食の時、「俺、炭酸飲めるようになったよ」と。息子は小さい頃から、コーラなどの炭酸飲料が飲めませんでしたが、友達と遊んでいたときに、試しに飲んでみたら大丈夫だったようで、少しうれしそうに報告がありました。
これで、大人になったら一緒にビールを飲むことができます^^  

今日は、野球とは関係のない話でした。
posted by とんぼ at 13:27| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。