2007年04月10日

大会に向けて

日曜日に地区大会の初戦があります。

そこで昨晩息子に、「日曜の試合でガツンといい当たり打てるといいな〜^^」と軽い気持ちで言ったところ、間髪いれず「うん!打つよ!!」といつもとは違う力強い口調で答えが返ってきました。

普段は、「うーん、わかんない」とか「やってみるよ」といった返事が多いので、ちょっとびっくりしました。
「そうか、打てそうか?」と続けて聞いたところ、「打てるよ!」とまた力強い答え。

何か気持ちの変化があったのでしょうか?
毎晩素振りをしていることで自信が出てきたのでしょうか?
開会式に参加して、何か感じたのでしょうか?

何にせよ、気持ちは前向きになっているようです。

その後、
「お前は、素振りでスイングが早くなっているのだから、あのスイングができれば絶対ヒットになるよ!」
「当たる瞬間はボールを見なくてもいいから、思い切り振ってみよう!」
と伝えました。

そこには、いつもと違う熱いまなざしで私の話を聞く息子がいました。
何かが起こりそうです。
posted by とんぼ at 17:34| Comment(11) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

地区大会開会式

昨日、当地の地区大会開会式が晴天の穏やかな気候の中行われました。
小学生の部は51チーム。中学生の部は14チーム。
全チームが並んだ姿はなかなか圧巻でしたが、入場行進に時間がかかりました^^;

驚いたのは、中学生選手の大きいこと大きいこと。中には、「おっさん?」なんて子もいました^^
試合も見てみたくなりましたね。

また、お決まりの来賓のご挨拶は、皆手短なお話で好感を持ちました^^

この大会は、全日本学童軟式野球大会、くりくり少年野球選手権大会などの上部大会に繋がるとても重要な大会です。
ですがはずかしながら、上部大会の存在は皆さんのブログや軟式連盟のホームページなどで知っていたのですが、どうすれば出られるのか私自身よく分かっていませんでした。
チームの方に、詳しい説明を聞き理解したのがつい先日。それまで、この大会がそんな重要なものとは思ってもいなかったので、ちょっとびっくりでした。
監督は、この大会を非常に重要視していて、そのために練習試合等も多く組んでいたのだなと納得した次第です。

2回勝ってベスト16以上になれば、道は開けます。
トーナメントなので、一発勝負。何がおこるか分かりません。
次週15日(日)が初戦です。

みんな、頑張れ!!
posted by とんぼ at 19:22| Comment(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

新年度にあたって

今日は息子の通う小学校の始業式です。
この間、入学したと思ったらもう5年生。
小学校もあと2年。早いですね。

運動が苦手だった息子が、昨年の6月に野球チームに入部。
私もコーチとして参加するようになり、もうすぐ1年。
練習中はなかなか、見てあげることが出来ませんが、
キャッチボールも出来なかった子が、今や試合に出て頑張ってます。
まだまだ不動のレギュラーとはいきませんが、準レギュラーになれ、
監督からも、本気で怒られるようにまで成長しました^^;
チームの皆様、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

今年1月から始めた夜の素振りも続いています。
まだ、試合でクリーンヒットという成果は出ていませんが、息子は黙々とやっています。
この間の練習試合(私は行けなかったのですが)「3三振だったよ」と残念そうに話していました。
以前も書きましたが、素振りでは結構力強いスイングなのに、
打席に入るとなぜか「ふにゃふにゃスイング」。
1本きれいなヒットが出て、きっかけをつかめば変わるような気がします。
ひたすら練習ですね。

走り方も変わってきて、速くなりました。
運動会ではいつも圧倒的ビリだった我が息子。
今年は、何等賞になるか楽しみです^^

ついつい焦りがちになってしまいますが、じっくりいこうと思います。
(忘れないように、ここに書かせていただきます^^)
中学生になった時に、気後れすることなく野球が出来るようになっていると良いな。

今年度は、その土台作りをしようと思います。
posted by とんぼ at 12:38| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

主審は難しい!!

昨日も練習試合の主審をしました。
課題は先日の審判講習会で習ったストライクやアウトのコール(以下参照)をしっかり出来るようにするとしました。

<ストライクのコールの注意点>
・構えから、しっかり立ちあがり(起立する)コールする
・コールの際、親指は立てないで、グーの状態もしくは、親指を中に握ってコールする(アウトも同様)
・左手はおなかの前あたりに置く
・三振の場合、「ストライク!バッターアウト!」と言わず、「ストライク スリー」という。振り逃げもあるため。
<ボールのコールの注意点>
・構えのまま、ボールとコールする。

ストライクやアウトの時ってつい、親指を立ててしまいますよね。 
いけないそうです^^;
甲子園の審判もやっていませんでした。(当たり前か^^)

最初のうちは、構えた状態のままストライクと言ってしまったり、親指を立ててしまったりしてましたが、段々慣れてきて出来るようになりました。
ただ、コールに気をとられていて、ミスジャッジ発生!!

1アウト ランナー2,3塁の場面でピッチャーゴロ。
3塁ランナーがホームに突っ込んできたので、ピッチャーはすかさず本塁へ送球。
キャッチャーがホームを踏んだところで、「アウト!!」

やってしまいました(−o−;)


子供達に「状況を確認して、次に何をするべきか考えておけ!」といつも言っているのにこの体たらく。
頭では、分かっていても実践で待ったなしの状態になると難しいですね。いい勉強になりました。
一生懸命やっている子供達に良いプレイをしてもらえるよう、上手くならなくては。

状況確認を次回の課題にしたいと思います。
posted by とんぼ at 17:51| Comment(9) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。