2007年11月14日

鉄腕逝く

昨日、鉄腕と呼ばれた稲尾和久さんがお亡くなりになりました。

現役時代はもちろん知りませんので、報道などから私のイメージしていた稲尾さんは、連投はもちろん「豪速球でバッタバッタと三振を取っていた凄いピッチャー」と思ってました。

しかし、昨日のニュースや新聞で報道されている内容を拝見していると、稲尾さんのピッチングは緻密な計算と抜群なコントロールで相手を封じ込めていたそうです。

そのことを裏付ける大変奥深いお言葉が今日の日経新聞・豊田泰光氏のコラムに掲載されていました。お読みになった方もいらっしゃると思いますがご紹介させていただきます。




「コントロールは指先の記憶ですよ」と話したのは5,6年前のことだったか。

指先が覚えていないと、球は絶対思ったところへ行かないと、君は言った。




そして豊田氏はこう締めくくっています。



稲尾よ、君がいなくて一体だれが「指先の記憶」を伝えるんだろう。



ご冥福をお祈りいたします。
posted by とんぼ at 21:04| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。