2006年12月17日

ナイストンネル

本日、朝8時から3時半までグランド練習を行いました。

今日は、少年野球BROGのmetooさんのエントリーにあった、スポーツセンター廿日市さんの練習方法「ナイストンネル」を是非やりたく、監督に提案したところ、OKがでましたのでやってみました。初心者を中心に行いましたが、少しはわかってくれた様です。

ただ、この練習をやった後、外野ノックをすると、すぐに忘れてしまっていました(^^;) 都度、さっきやったように正面に入れば良いんだよということを言いましたが、何もやらなかった時よりも、「さっきやったようにやれば良いんだよ」ということで、子供達も「ああ、そうか」と理解は出来ていたようです。引き続き採り入れていきたいと思います。スポーツセンター廿日市さん、metooさんありがとうございました。

午後からは、あまり上手でない子を中心に内野のシートノックを行いました。いつも内野のノックは上手な子が中心なので、上手でない子達に、内野の難しさ、おもしろさを教えたく、こちらも監督に了解をいただき行いました。
よかったのは、本日監督含めコーチ陣が5人いましたので、守備位置のそばで、指導が出来たことです。これは、子供達にとってとても良かったと思っています。

そこで、ふと思ったのですが、みなさんは普段何人位で指導されているのでしょうか?当チームは、平日は監督とコーチ1名の2名体制で指導していただいています。土、日には私の様な人間が入り、4,5人で行っています。練習に来る子供達は15名ほどと少ないのですが、効率的にできる良い練習方法があれば教えてください。よろしくお願いします。
posted by とんぼ at 17:57| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチはクラスが上がるほどにコーチスタッフが充実していきます。現在のBチームは通常3名、ときに5名で指導に当たっています。練習については伝統的(長老コーチ好み)プログラムを代々忠実に受け継いでおります。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年12月17日 20:45
館長・P助の父  さんへ

コーチの人数は、多すぎても少なすぎても良くないと思いますがいかがでしょうか?子供達のレベルにもよりますよね。低学年の時は、指導者の数も、マンツーマンで出来るくらい多くても良いのかなと思っています。
Posted by とんぼ at 2006年12月18日 21:34
楽しそうに練習をされてますね^^【ナイストンネル】チビちゃんたちと遊んでみたいと思います!

私は大人の人数は多い方が良い派です!40名を2名の大人なんてことがざらな我がチーム。贅沢はいえません^^;
Posted by とうさん at 2006年12月21日 18:07
とうさんさんへ

最初は、楽勝ムードだった子供達もさすがに1カゴ(30球位でしょうか)やると、「思ったより疲れた」と言っていました。後ろで順番を待っている1年生・2年生は、はしゃぎまくりでしたよ^^ 
ぜひ、やってみてください!

大人の人数ですが、私も多いほうが良いと思っています。当チームは、多いとき5人の大人が参加します。ときどき、コーチによって教えることが違っていて、子供達に聞かれることがあり、大人たちの指導方針確認の必要性を感じ始めている今日この頃です^^;
Posted by とんぼ at 2006年12月22日 09:47
楽しく読みました。読んで感じた事はナイストンネル
の練習時間が短いと思いました。げそが出る程度やった方が実になると思う。
子供への指導はカテゴリー単位事徹底的に行うこと
Posted by スポーツセンター廿日市 店長 at 2006年12月22日 22:00
スポーツセンター廿日市 店長 さんへ


まさか、店長さんからコメントを頂けるとは思っておりませんでした。ありがとうございます!

1カゴでは足りないのですね。明日も練習がありますので、もっとたくさんやってみます。
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>
Posted by とんぼ at 2006年12月22日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。