2007年03月31日

スイングに異変

昨晩久しぶりに素振りを一緒にしました。
しばらくは、自主的にやれるようにと敢えて一人でやらせていたので、どの位進歩したかなと期待をしてました。
左右両方の素振りをさせているのですが、右については月間の目標回数がすでに達成していて左がかなり残っている状態。
なので、昨晩は左の素振りのみでした。


見て、びっくり!!

突っ込みすぎ、叩きつけようという意識が強すぎて軌道がおかしい等々、スイングがかなりおかしくなってました。


そもそも、左で素振りをさせているのは、力強さはないもののスムーズに振れていたことからでしたので、ちょっと衝撃でした。
素振り回数も増え、力がついてきたので変な力が入ってしまっているように思います。
いくつかポイントを指示して、なんとか修正しました。

自主的にやるようになったのはとても良いことなのですが、一人だと指摘してくれる人がいないので、一歩間違えると変なクセがついてしまう危険があるんだなと感じました。

手遅れにならないように、出来るだけ見てあげなくては^^;
posted by とんぼ at 09:20| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://kerokero223.seesaa.net/archives/20061230.html


何事においても数をこなすことは上達するための基本
しかし正しいやり方でないと意味がなくなる。

難しいところです。
Posted by ケロの父 at 2007年03月31日 21:31
心配は要りませんよ。
バッティングは生もの。
良くなったり、悪くなったりを繰り返して少しずつ良くなっていくものです。
ただ、向上心を持ち続ける限り、悪くなる過程も決してムダにはなりません。
Posted by Skyboys広報 at 2007年03月31日 21:33
野球技術は、よくなったり、悪くなったり繰り返し、階段を一段ずつ上がっていくもの。気になさらなくて結構です。長生きが出来ませんぞ〜
Posted by 店長 at 2007年04月01日 16:45
■ケロの父さん ありがとうございます

数をこなしているということで良しとします^^
左に期待している面もあるので、焦ってしまいました。



■Skyboys広報さん ありがとうございます

>向上心を持ち続ける限り、悪くなる過程も決してムダにはなりません。

何事もやって無駄なことは無いですね。
間違っていたら、直せば良いだけですよね。
あせらずやっていきます^^



■店長さん ありがとうございます

>階段を一段ずつ上がっていくもの
そうですね、焦ってました。
息子も頑張っているので、結果を出してあげたい気持ちが、焦りを生んでいるようです。
息子は、結果が出なくても頑張って素振りを黙々とやってます。見習うのは私の方です^^;
Posted by とんぼ at 2007年04月01日 20:53

先日、愚息の昔からのフォームをビデオで見返しました。

あらら、まぁ、色々変わっていること…。
(私の注意点がその都度変わっていたからかも
 しれませんが…)

そんな歴史の中
今、「彼にとっての」ベストのフォームで打ってます。

たまに素振りも見ますが
注意する事はあってもちょっとしたポイントだけです。

いいねぇ、すごいねぇ、と褒めまくってます。

チームの子供達にもよく言いますが
無駄な練習は何一つありません。
うまくなりてぇ、その気持ちが
必ずベストのフォームを作ります。

付かず離れずのバランスを見ながら
1年ずつ階段を上がっていって下さい^^

Posted by ドンマイ at 2007年04月03日 10:54
■ドンマイさん ありがとうございます

>うまくなりてぇ、その気持ちが必ずベストのフォームを作ります。

そうですよね。自分がフィットするスイングを作れるよう、おっしゃるように付かず離れずで見ていってあげようと思います。
スイングに限らず、上達の過程として変化は良いことですよね。
Posted by とんぼ at 2007年04月03日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。