2007年06月30日

マネ

最近ふと思うことがあります。

今の子供達って「プロ野球選手のマネ」ってしないのかな。と。

子供の時、プロ野球選手の真似って、皆でしませんでしたか?
私は、プロ野球選手の動作を投手野手に関係なく、投球、打撃、走塁そして歩き方迄よく真似していました。このマネっ子遊び、今思うと少しでも似るようにと鏡を見ながらやったり、写真を良く見たりしたことで、野球の動作を覚えられたのかなと思います。

真似してみると、この選手の形は投げやすいなとか、ストライクが入るな等子供ながらに感じたものです。自慢にも何にもなりませんが、今でも結構色んな選手の真似が出来ますよ^^

兄とキャッチボールをするときも、投げ方を真似してました。
横浜の工藤投手の本に上手くなる方法として、好きな選手を見つけ、その動作を真似て覚えると良い。といったことが書いてあり、工藤投手自身もそうしてマスターしていったそうです。



こんなことを思うようになったのは、ピッチャーをやる子の動きが気になりだしてからです。
少年野球ってボーク多くないですか。

投げ方を覚えることで手一杯で、マウンド裁きというかマウンド上での動きがまるで頭に入っていません。サインの見方。セットの入り方などなど。ほとんどの子がボークの動きをします。

子供の頃、ボークを取られることって無かったので、何でそんなことになるのかなと考えてみると、皆プロ野球を見て動作をマネしていたので、誰もしていなかったんじゃないかと。
ルールを勉強しないのも原因かも知れませんが、我々の頃ってルールの勉強などしていなくても、皆自然に出来ていましたよね。

「マネ」をしていたから出来てたのかなと思ったのがきっかけでした。



そんなことを思いながら、これまでの練習中のことを振り返ってみると、「上手く出来ている子がどうやっているか見てごらん、そして真似してごらん。」と言ってみても、出来ないですね。いつもと同じ。

「できないのか。やろうとしてないのか。」

私の感覚としては、「できない」のだと思っています。
こう動かしてごらんと形を示しても、違う動きをします。
「マネ」が出来ないんですね^^;
観察眼というのが不足しているのかも知れません。
息子も、「マネ」が苦手です^^;



スポーツって形の「マネ」から入る部分って多いと思います。「マネ」が出来る人は上達も早いです。
あきらめずに繰り返し言い続けていきます^^


子供は、真似っ子の天才と言われていますが、皆さんのチームの子供達「マネ」出来ますか?
posted by とんぼ at 09:21| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんどの子(低学年)ができません。
「真似できる?」と言うと「真似できる」と言うので「真似してみ」と言いますが、「それはお前の投げ方だろ」って感じですね。

休憩時間にコーチとキャチボールしていると「○○選手の投げ方して」と言うので、それじゃ面白くないから「○○(子ども)の真似」って言って投げたら、「次はオレを真似して」って全員が・・・オイオイ。

プロ選手の真似して欲しいですねぇ。マンガでもいいんですけど「メジャー」では真似するような独特さはないですし、昔のマンガみたいに。
Posted by Fastballer at 2007年06月30日 23:16
阪神タイガース大好きなうちの息子はいつも藤川選手や金本選手のマネをしています。他にも野球選手へのだめ出しもしていますよ!今のは横から投げただろう
とか。
Posted by トラッキー at 2007年07月01日 22:55
■Fastballerさん コメントありがとうございます

やはり、まねできない子が多いですか^^;
「メジャー」も独特なものってないですね。
プロ野球の人気低迷そして個性の少ない野球選手というのも理由かもしれません。


■トラッキーさん コメントありがとうございます

とら君真似してますか!いいですね。
トラッキーさんのだめ出し(^^;)で、とら君の知識がより深まって行くと思います^^
Posted by とんぼ at 2007年07月02日 07:04
たしかに真似しました。
私が思うに今の選手に比べ、昔は個性の強いフォームなど特徴ある選手が多かったような気がします。
真似がしやすかったのでは・・・。
ちなみに息子は以前はイチロー、最近は小笠原の真似してます(結局、元に戻りますが)。
Posted by TOH at 2007年07月02日 18:42
以前、秘密基地である方が「センスとはマネが出来るかどうかの違い」とおっしゃっていたブロガーさんがいました!

見たものをすぐに自分のものにしてしまう!!上手な子って出来てしまうんですよね!不思議です^^

私がマネできるのはインベーダーゲームの効果音くらいですが・・・何か^^v
Posted by とうさん at 2007年07月02日 18:52
私はモノマネが得意です^^
野球の分野でも、子供の頃は好きな選手の真似をして楽しんでました。
成人してから一時期バッセンに通っていました。
左打ちを練習していた時、当時の谷沢・田尾・掛布等の選手のモノマネで練習しました。

子供もバラバラな動作の子がいますが、マネから入る指導もありだと思いますね。
Posted by ドラ夫 at 2007年07月03日 01:00
■TOHさん コメントありがとうございます

確かに個性的な選手が少ないですね。
今はおっしゃるように、イチロー、小笠原位でしょうか。中村(紀)もそうかな。
種田もいますね^^

個性的な選手って今でも覚えていますよね。


■とうさん コメントありがとうございます

>「センスとはマネが出来るかどうかの違い」

そうですね。マネが出来ると必然的に上手くなります。
プレイの見た目って結構大事で、子供達が上手く出来たときに「今の格好いいじゃん」と言って褒めます。そうすると、また褒められようとして「今のはどう?今のはどう?」と言ってきます^^

私は、インベーダーゲームは苦手ですが・・・・・何か^^


■ドラ夫さん コメントありがとうございます

>谷沢・田尾・掛布

懐かしい〜。皆真似しやすいですね。
ドラ夫さんはやはり、谷沢選手のマネが一番上手いですか? 
私は投手が好きで、池谷、津田、小林、山田、江川、西本などを良くやりました^^

マネしていると、意外にうまく出来るんですよね。「マネから始める指導」私もありだと思います。
Posted by とんぼ at 2007年07月03日 09:30
こんにちは〜
多分今の「親」世代が、一番個性のある選手を
見てきてるんじゃないでしょうか?
ウチの旦那もよく「○○(昔の選手名)」とか
言って子供と遊んでますから。

ところで皆さんのお子さんって、
マネをする選手って日本人選手ですよね?
ウチの子のマネの入り口は、なぜか外国人(^_^;)
上の子の打ち方は、ローズ→種田や小笠原→鳥谷
下の子の投げ方は、ウィリアムス(阪神)→久保田(阪神)→松坂・藤川
ものすごくバラバラ(-_-;)
Posted by at 2007年07月04日 08:57
■奎さん コメントありがとうございます

>一番個性のある選手を見てきてるんじゃないでしょうか?

確かにそうですね。
王さん、長島さんを筆頭に個性の強い選手が多かったです。
今でも、監督や解説者の方が目立ってますし^^;
王さんの一本足打法なんて考えられないですよね。
あの打ち方で世界記録を出しているのですから、凄すぎます。
我々は幸せだったのかもしれません。
Posted by とんぼ at 2007年07月04日 20:26
幼児期での「まね事」は大切な行為です。タダ中学生後半までには、各野球のカテゴリーことの
基本を覚えさせての「まねこと」は大賛成。
Posted by 店長 at 2007年07月06日 17:08
うちの部を見ていても、あまりプロ選手の真似を
している子をみかけません。野球部でありながら
プロ野球に興味を持っている子が減っている気が
します。 やっぱり巨人偏重のテレビ放送が
悪影響を及ぼしているような気がしますね。

私の小学生時代は八重樫の真似が大流行でした(笑)
Posted by shun at 2007年07月06日 23:14
■店長さん コメントありがとうございます

マネだけではダメですよね^^


■shunさん コメントありがとうございます

その巨人戦ですら最近は少なくなりました。
プロ野球はどこに向かおうとしているのでしょうか?よく分かりません。

八重樫選手も個性的な選手でしたね!
懐かしい^^
皆、それぞれマネした選手が違うんですね。
Posted by とんぼ at 2007年07月07日 08:23
マネはむずかしいですね。

プロのマネで、子供たちの話題が盛り上がることはすくないですね。あまりTVみていないのかな?

しかし、練習中にコーチがミーティングで「○○君の動きを見ろよ!さっき皆に指導した△△が出来ているよ。皆も○○君を見てマネてごらん。」など、指導にマネは説得力に重要ですよね。
Posted by ひろ親 at 2007年07月07日 22:56
■ ひろ親さん コメントありがとうございます

選手同士のマネも大事ですよね。
うちもよく言っていますが、なかなか出来ません^^;
Posted by とんぼ at 2007年07月08日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。