2007年11月12日

再会

先日グランドで違うチームのお母さんに声を掛けられました。

お母さん:「あのー、○○(私の名字)君ですよね?」

私:「はい。そうです。」
(以下 心のつぶやき:「○○君?」「はて、この人誰だっけか(汗)、知っている人なんだろうな、うーん」)

と思っていたら、

お母さん:「××(彼女の名前)です。わかりますか?わからないですよね。」

と。

なんと、中学校の同級生でした!

卒業以来会うことも無かったし、中学の時もたまに話す程度でしたので、名前は覚えていたものの顔と一致しませんでした。

「あっ、どうも」などと、2,3言話して別れてしまいました。

もう少し話せば良かったな。

でも、何となくうれしい気分でした^^

卒業以来ですから、うん十年ぶりになるんですよね。

それでも彼女が気づいたって事は、中学の時と見た目が変わってないって事か^^;

よろこんで良いのか、悲しんで良いのか?

まあ、こんなことも少年野球に関わっていたからこそですね。
posted by とんぼ at 13:53| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同じ経験があります。
なんでもないのですが、瞬間 心が熱くなった
事を覚えてます。
Posted by 店長 at 2007年11月12日 17:12


小学校でもなく、高校でもなく
中学校の同級生ってあたりが
青春な感じがしますねぇ…。

私がもし同じ目に会ったら、昔の卒業アルバムを引っ張り出してると思います。^^
Posted by ドンマイ at 2007年11月12日 18:11

小学校でもなく、高校でもなく
中学校の同級生ってあたりが
青春な感じがしますねぇ…。

私がもし同じ目に会ったら、昔の卒業アルバムを引っ張り出してると思います。^^
Posted by ドンマイ at 2007年11月12日 18:11


すいません。
同じコメント投稿していまいました。ごめんなさい。
Posted by ドンマイ at 2007年11月12日 18:12
なんかドキドキしちゃいますね^^
野球どころじゃなくなっちゃいますね^^
Posted by トラッキー at 2007年11月12日 21:01
こんにちはm(__)m
とんぼさんは、地元の方ですか?

私は根っからの地元なもんで、
子供の学校に、先輩・同級生・後輩がゴロゴロ。
あげくに卒業した中学校は、市内最大校だったのと、
時代が第2次ベビーブーム(歳がバレル(^_^;))でしたので、
まったく顔も名前も知らない同級生まで。

野球チームでも、次男の学年のママさんがそうでした。
知ったきっかけは、練習試合にいった時に
お互いが「同級生がいた!」と話していき、
突き詰めていくと、その見知らぬ同級生でした(笑)

Posted by 奎(けい) at 2007年11月13日 08:10
■店長さん ありがとうございます

こちらは全然気付かなかったのですが、声をかけてもらうというのはいいですね。
少年野球に感謝です。


■ドンマイさん ありがとうございます

なるほど卒業アルバムですね。何となくは思い出したので、確認して見ます。
でも、どこにしまってあるかな^^;

■トラッキーさん ありがとうございます

「ドキが胸胸^^」にはなりませんでしたが、顔を今一覚えてないので、次に会ってもこちらからは声をかけられません(残念)^^;


■奎さん ありがとうございます

一応都会(多分^^)ということと、地元からは少し離れた所に住んでいるので、そうそう同級生には会いませんね。
なので、こうしたことは初めてでした。

市内最大校って何人位いるんでしょうか?
私がいた中学は、1学年120人くらいだったと思います。
Posted by とんぼ at 2007年11月13日 10:14
うちはカミさんの実家のそばですので私の同級生は先ずありませんが、カミさんは同級生や知り合いばかりです^^

得することもありますが。。。「あの人昔ヤンキーで相当強かったよ」なんて言われると^^;
Posted by とうさん at 2007年11月13日 16:17
>市内最大校って何人位いるんでしょうか?
>私がいた中学は、1学年120人くらいだったと思います。

お答えしま〜す(^-^)/
1学年550人程(40人クラスで14クラス)
全体だと1500人程いてました。
入学してすぐの事ですが、野球部が80人、サッカー部が120人
女子バレー部は100人、女子バスケは110人、男子バスケは70人、
水泳50人(いずれも3学年で)と、とんでもない人数でした。
そうそう吹奏楽部なんて150人位いてたので、オーケストラ並の演奏でした。
Posted by 奎(けい) at 2007年11月13日 17:28
とんぼさんは結婚しても地元に住んでいるからこそですね。この先もあるんじゃないですかね。私は結婚して違うところに住んでいますからまったくそういうことは無いです。

ブロガーの皆さんと意外なところで繋がっている方が多くて驚きはありますよ。当然、とんぼさんもでしたね。
Posted by Fastballer at 2007年11月13日 21:38
■とうさん ありがとうございます

えっ!! 奥さんそんなにすごかったんですか!!
って違いますね^^


■奎さん ありがとうございます

1500人ですか!!!
すいません、想像つきません。
修学旅行とかどうなるんでしょうか?
別れて行くのかな?
運動会は?
うーん、謎が深まっていく〜^^


■Fastballerさん ありがとうございます

そうですね。でも女子(懐かしい呼び名です)だったので、地元を離れる人も多いと思いますので
結構珍しい事だったかも知れません。
Fastballerさんの様に地元から離れたところでそんな再会があったら本当にびっくりですね。
世の中狭いからありえない話ではないですよね。

Fastballerさんとの接点もびっくり仰天でした^^
Posted by とんぼ at 2007年11月14日 09:07
私は小・中学校時代に住んでいたところとは、少々離れたところに現在住んでいます。

私も学童野球に関わって、保護者活動や大会協力員(塁審など)を経験しましたが、市やブロック大会などで同級生(父も母も)に遭遇します。同じように相手から声をかけられたら、記憶を甦らせそうと必死に悩んだことを覚えています。

でも、同窓に会えたのも学童野球のおかげですよね。
Posted by ひろ親 at 2007年11月14日 23:42
■ひろ親さん ありがとうございます

>必死に悩んだ
 ↑わかります^^

久しぶりに会っても、変わらない人。まったく別人になってしまっている人等々。いろいろですね。

同級生や友人に会えることや地域の方々(ご父兄・審判団等の皆様含め)との交流ができるのも学童野球のおかげですね。

また、学童野球のブログを始めたことで、ひろ親さんや皆様と交流がもてたのもうれしい出会いです。
Posted by とんぼ at 2007年11月15日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。