2007年04月06日

新年度にあたって

今日は息子の通う小学校の始業式です。
この間、入学したと思ったらもう5年生。
小学校もあと2年。早いですね。

運動が苦手だった息子が、昨年の6月に野球チームに入部。
私もコーチとして参加するようになり、もうすぐ1年。
練習中はなかなか、見てあげることが出来ませんが、
キャッチボールも出来なかった子が、今や試合に出て頑張ってます。
まだまだ不動のレギュラーとはいきませんが、準レギュラーになれ、
監督からも、本気で怒られるようにまで成長しました^^;
チームの皆様、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

今年1月から始めた夜の素振りも続いています。
まだ、試合でクリーンヒットという成果は出ていませんが、息子は黙々とやっています。
この間の練習試合(私は行けなかったのですが)「3三振だったよ」と残念そうに話していました。
以前も書きましたが、素振りでは結構力強いスイングなのに、
打席に入るとなぜか「ふにゃふにゃスイング」。
1本きれいなヒットが出て、きっかけをつかめば変わるような気がします。
ひたすら練習ですね。

走り方も変わってきて、速くなりました。
運動会ではいつも圧倒的ビリだった我が息子。
今年は、何等賞になるか楽しみです^^

ついつい焦りがちになってしまいますが、じっくりいこうと思います。
(忘れないように、ここに書かせていただきます^^)
中学生になった時に、気後れすることなく野球が出来るようになっていると良いな。

今年度は、その土台作りをしようと思います。
posted by とんぼ at 12:38| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ついにインフルエンザ?

昨日、午前中に練習試合・午後に練習と一日野球漬けでした。

気温も低く、風も強かったので、帰って身体が暖まってくると疲れがどっとでてきました。
ビールを飲み、しばらくすると「うとうと」して小一時間寝ちゃいました^^;

目が覚めて、さあ素振りをしようかというところで、
息子を見ると顔が真っ赤で「なんかだるい......」と。
熱もあり、いやーついにウチもインフルエンザかと思いつつ、とりあえず早めに寝かせました。

学校でも流行っているみたいで心配をしていましたが、今朝は熱も下がっていて一安心。

今は、食欲もあり大分良いみたいです。
野球をやるようになってから、強くなりましたね。


昨晩、熱があるんだから早く寝なさいと言ったところ、
「くそー、素振りしたかった〜」といいながら布団に入って行きました。

最近は、私がいないときも一人で素振りをしています。
どうやら習慣になったようです^^

練習試合でもよいことがありました。内容は次回のエントリーにて^^
posted by とんぼ at 21:15| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

審判について

皆さん練習試合で審判とかやられますか?
私は、最近主審をよくやります。

ベンチで見ているときは、「何やってんだあの審判」「今のは、入ってるぞ」等々思ったものですが、いやいや結構難しいですね。
特に高めのストライクの判定に悩みます。

先日の試合では取ったり取らなかったりだと、良くないかなと思いコースは統一してましたが試合終了後、各コーチに確認したところ「もう少し高めはとっても良いかもね」とのこと。
近くで見ている方が難しいこともありますね。
立ち位置もあるのかな。

相手方のベンチから、「今のは入っているんじゃないか?」などと選手に言っているのか私に言っているのか分からないように言われたりするとドキッとします。

それと、主審や塁審をやっている時、自チームの子供達にアドバイスとかしてますか?
ベンチにいれば、いろいろと言えるのですが、審判は言ってはダメかなと思って、なんか躊躇してしまいます。
練習試合だからいいのかな?
みなさんはどうしてますか?

審判をやってみると、色々知らないことが出てきますね。
一生懸命やっている子供達に応えるため、改めて勉強中です^^;
今度、連盟の審判講習会があるので参加してきます。

何か、審判をやる上でアドバイスやお気づきの点があれば教えて下さいませ<(_ _)>
posted by とんぼ at 12:31| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

新しい背番号

新チームの背番号発表がありました。
これまでは、キャプテン以外は入部順に適当にお母さん方が配っていましたが、今回は監督コーチで決めた番号です。

最初はキャプテンから。誰がどう見てもこの子しかいないという子。拍手拍手!
そして、番号順に発表です。呼ばれる順番を待つ子供達。皆緊張していました。
監督から発表される背番号に、ガッツポーズの子。期待の番号がもらえず、少しがっかりの子。等々。
子供達なりに、背番号に対する思いがあるんだなとうれしく思いました。

監督から手渡された背番号を持ち、一言ずつ意気込みを発表し無事終了。

良かったのは、背番号発表の際、子供達から「えー」や「なんで」とかいう不満の声が一切上がらなかったこと。今回の背番号は、出席率、意識、技術力といった総合面で決められており、子供達も意味が分かっていたようです。

息子は、これまでの2桁から1桁の背番号になりました^^ 
 
新しい背番号が着いたユニホーム。1桁はいいですね!!
頑張って欲しいです。
posted by とんぼ at 12:26| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

朝から感動!

今朝、テレビ東京でやっている、「おはスタ」を子供と見ていました。

卒業する6年生が、お世話になった人たちにありがとうを伝えるコーナーがあるのですが、昨日と今日はあるサッカーチームの話でした。
このチームは、設立1年目。大会での優勝を目指していたのですが、これまで優勝はありません。

そして迎えた最後の大会。
なんとしても監督に優勝をプレゼントしたい選手達。
優勝することは奇跡かもしれない。さあ、どうなるのか!といった内容でした。

チームは順調に勝ち上がり、決勝戦に進みます。
決勝の相手は今まで一度も勝ったことの無い強豪です。

試合は、1対1のままで終了。勝敗は延長戦へ。
そして延長戦でなんとゴール!!1点をとります。
その1点を守ったまま終了のホイッスル。
チームは優勝しました。

気持ちがひとつになった時、実力以上のものが出るのかも知れません。
気持ちの大事さを感じました。

なんか、ドラマみたいでしたが、感謝の作文を読む子供達とそれに応える監督に朝から感動してしまいました。



卒業生からの作文
「まだ、リフティングも何も出来なかった僕に、丁寧にこうすれば上手く出来るよと分かりやすく教えてくれてありがとうございました。おかげで、今こんなに上手くなりました。ありがとうございました。」

監督からの言葉
「監督は、君達にサッカーを教えたと思ったことは無い。みんな、仲間だと思ってやってきた。みんなは最高の仲間です。これからも、大事な仲間です。監督こそありがとう。」



「みんな仲間」 こう思えたとき、チームは最高になるでしょう。
チームスポーツの魅力はココにあると思います。


わずかな時間のコーナーでしたが、とても良かったです。
みんなで一緒に頑張る。この監督さんを見習って行きたいと思います。
posted by とんぼ at 12:12| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。