2007年01月09日

ボールの握り

先日コーチ陣で話しているときこんな会話がありました。

低学年の場合、ボールを握るときの引っかける指は人差し指と中指でよいのだろうか?手が小さい為握りきれないようで、カーブの様な感じになっている。人差し指、中指、薬指の三本で引っかけさせた方が良いのだろうか?といったことです。

自分でソフトボールで試してみると、確かに2本指では少し厳しいです。
3本指の方が安定する気がします。ただ、小学生の場合、変な癖がつきそうな気もします。

みなさんのチームでは、こんな話ありますか?
posted by とんぼ at 20:57| Comment(12) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

アウトステップの子供達2

先日エントリーした、アウトステップの子供達のその後です。

先日の練習で、アウトステップが直っている子供が2人いました。

聞いてみると、「投げる時、まっすぐ足を出すことを意識している」とのこと。この意識しているという部分がうれしかったですね。投げ方も格好良くなっていて、指導した甲斐がありました^^

一方、結構上手な子でアウトステップの子がいるのですが、この子は注意しても、直そうという気持ちが無いようでそのままです。残念ですが、本人がそれで良いと思っているようなので、気がつくまで少し放っておこうと思います。

まだまだ、アウトステップの子供達がいます。変なクセにならないうちに直してあげようと思っています。

皆様に色々とアドバイスをいただいたおかげで結果が出てきました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
posted by とんぼ at 09:33| Comment(8) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ナイストンネル2とクリスマス会

23日(土)練習に参加。先日店長さんからいただいたアドバイスを受け、ナイストンネルは数多く行いました。疲れてくると、逆シングルでついとってしまう子もちらほら。これは、上手い子に多かったですね。低学年の子は必死に股の下を通そうとしていました。

正面に入って捕ることは店長さんもおっしゃっているようにとても大事だと私も思います。この練習をやるようになって、少しずつですが正面に入る形ができるようになってきました。ノックをするとすぐ忘れてしまいますが、気長にやっていきます^^;

改めて感じたことは足の運びをスムーズに行うことがゴロを上手く捕るために重要だということです。うまく股の下を通せる子は、遠めに転がすと、少し下がりながらゴロの勢いに合わせて上手にステップをして正面に入っていました。正面に入るステップを習得するのに大変有効な練習ですね。(ていうかそのための練習ですよね、すいません。)

この練習を一生懸命やる子、なめてふざけてやる子、終了後、fastballerさんの先日のブログ「小学生のうちの実力の差なんて」をふと思いだし、こういった姿勢が将来出るのかなと感じました。

練習終了後、夕方からチームのクリスマス会に家族全員で参加。
カラオケで子供達の大合唱が始まりました!!曲は、「メジャーの主題歌(みんな見てるんですね)」「クリスマスソング」などなど。子供達が大声で歌っていると、

「その元気を練習で出せ!」と指導者一同から声が!!(笑) 

こういった時は、はしゃぎまわりやっぱり子供なんだなと大人たちは話していました。野球をやっている時と私服の時のギャップ。子供達の違った姿を見られ面白かったです。

そういえば、学校の先生がたまたま試合を見たときに、「この子達は何なの???」と学校で見る姿とのあまりの違いに驚いていたという話しを聞いたことがあります。野球をやっているときの子供達格好いいですもんね。

当チームは、31日まで練習があります。練習納めまで風邪を引かないようにして、無事に新年を迎えたいと思います。
posted by とんぼ at 09:31| Comment(11) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ナイストンネル

本日、朝8時から3時半までグランド練習を行いました。

今日は、少年野球BROGのmetooさんのエントリーにあった、スポーツセンター廿日市さんの練習方法「ナイストンネル」を是非やりたく、監督に提案したところ、OKがでましたのでやってみました。初心者を中心に行いましたが、少しはわかってくれた様です。

ただ、この練習をやった後、外野ノックをすると、すぐに忘れてしまっていました(^^;) 都度、さっきやったように正面に入れば良いんだよということを言いましたが、何もやらなかった時よりも、「さっきやったようにやれば良いんだよ」ということで、子供達も「ああ、そうか」と理解は出来ていたようです。引き続き採り入れていきたいと思います。スポーツセンター廿日市さん、metooさんありがとうございました。

午後からは、あまり上手でない子を中心に内野のシートノックを行いました。いつも内野のノックは上手な子が中心なので、上手でない子達に、内野の難しさ、おもしろさを教えたく、こちらも監督に了解をいただき行いました。
よかったのは、本日監督含めコーチ陣が5人いましたので、守備位置のそばで、指導が出来たことです。これは、子供達にとってとても良かったと思っています。

そこで、ふと思ったのですが、みなさんは普段何人位で指導されているのでしょうか?当チームは、平日は監督とコーチ1名の2名体制で指導していただいています。土、日には私の様な人間が入り、4,5人で行っています。練習に来る子供達は15名ほどと少ないのですが、効率的にできる良い練習方法があれば教えてください。よろしくお願いします。
posted by とんぼ at 17:57| Comment(6) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

アウトステップの子供達

昨日は、当チームの本年度最終戦がありました。

以前から気になっていたのですが、キャッチボールをはじめ、スローイングする際に左足をアウトステップする子が多い(図参照)ということです。これは、当チームの子だけかと思って見ていたのですが、やはりどのチームにも多いです。特に低学年の子供達。

outstep.gif

みなさんのチームはいかがでしょうか?

原因として、
・アウトステップしたほうが体が楽?
・トップを作るときにすでに体が正対してしまっている?
ということなのかなあ、と自分の体を動かしながら考えています。

私は、これは直してあげなければいけないことだと思っております。理由としては、
・このステップでは、力が入らないので、速い球が投げられない。
・コントロールがつかない
・動きが不自然なので、ひじや肩に故障が起きるような気がする?
といったことからです。故障については、あくまでも私の感想ですが、あっているでしょうか?

試合を見ていても、負ける原因のほとんどが送球ミスで、キャッチボールが一番大事と思っている私は、なんとかこのステップを直して送球を安定させてあげたいと思っています。

今子供達にしていることは、
・図のように地面にTの字を書き、ステップを意識させる
・グローブを投げる方向に指さすようにして、体の開きを抑える
といったことです。

ちなみに、我が息子はボールに力はないものの、私がしつこく言っているのと癖が無い時期だったことも有り、まっすぐステップしています。

いろいろと調べておりますが、経験豊富な皆様に、改善指導の為のアドバイスをいただきたくお願いします。
posted by とんぼ at 00:13| Comment(8) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。