2006年11月30日

書籍紹介 その1

昨夕久しぶりに自主練習を行いました。従来メニューに日曜日に買った本に載っていた練習方法を加えてみました。



ちょっと話はずれますが、みなさんもそうだと思いますが、私も子供に早く上手くなって欲しくて、「正しく(故障しない)、確実に効果のでる練習方法」を本やインターネットで情報収集をしています。
暇さえあれば少年野球ブロガーの方々のホームページを拝見したり(皆さんすごいです!)、本好きなこともあり書店で野球本を常に探しています。

今後私が購入した書籍等の紹介もさせていただこうと思っております。



第一弾は日曜日に買った、「野球89のアイデア練習法 高畑好秀/著」という本です。



購入理由は、

1.イラストによる解りやすい内容 
2.身近なものでできること 
3.あとがきにあった、自転車は練習して「あるコツを体得する」ことで乗れるようになる。それと同じように野球のコツ(からだの動かし方)を体得するための練習方法を紹介している。という内容。 
4.著者は確かな指導実績がある  

です。


ポコ君はゴロが苦手なので、昨日はゴロのコツ習得練習のひとつを行ってみました。
ボールを体の正面で捕らえるための練習です。私がボールをバウンドさせ、その球を胸で受け止めるという練習です。50球位やりましたが、最後の方は子供もなれてきたようで、止めるだけは出来るようになりました。引き続きやって行きたいと思います。



本屋さんに行くと野球の本は少ないながらも結構種類があり、よく吟味しないといけませんね。

あるブロガーさんが(すいませんどなたか忘れました。これから探してみます)最近の少年野球本は、保護者向け(子供のためにという親の心理をくすぐるようなタイトル付け)に作られているものや、出来もしない過激なタイトルといったものが多く内容も良くない。また、元プロ野球選手が監修しているものにもあまり良い本は無い、というような記事を書かれていました。私もそう思います。

これは、野球に限らずビジネス書等のタイトルもこういうインパクト性重視といった傾向があります。買う前に内容を良く見て、自分で判断してから買うことが必要ですね。



ちなみに、今回買った本は、「こんな練習方法があるんだ」といった感じで良い内容でした。おすすめします。書店に行った際に、立ち読みでもして見てください。(^^;)

idea89
posted by とんぼ at 13:40| Comment(5) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。