2007年06月30日

マネ

最近ふと思うことがあります。

今の子供達って「プロ野球選手のマネ」ってしないのかな。と。

子供の時、プロ野球選手の真似って、皆でしませんでしたか?
私は、プロ野球選手の動作を投手野手に関係なく、投球、打撃、走塁そして歩き方迄よく真似していました。このマネっ子遊び、今思うと少しでも似るようにと鏡を見ながらやったり、写真を良く見たりしたことで、野球の動作を覚えられたのかなと思います。

真似してみると、この選手の形は投げやすいなとか、ストライクが入るな等子供ながらに感じたものです。自慢にも何にもなりませんが、今でも結構色んな選手の真似が出来ますよ^^

兄とキャッチボールをするときも、投げ方を真似してました。
横浜の工藤投手の本に上手くなる方法として、好きな選手を見つけ、その動作を真似て覚えると良い。といったことが書いてあり、工藤投手自身もそうしてマスターしていったそうです。



こんなことを思うようになったのは、ピッチャーをやる子の動きが気になりだしてからです。
少年野球ってボーク多くないですか。

投げ方を覚えることで手一杯で、マウンド裁きというかマウンド上での動きがまるで頭に入っていません。サインの見方。セットの入り方などなど。ほとんどの子がボークの動きをします。

子供の頃、ボークを取られることって無かったので、何でそんなことになるのかなと考えてみると、皆プロ野球を見て動作をマネしていたので、誰もしていなかったんじゃないかと。
ルールを勉強しないのも原因かも知れませんが、我々の頃ってルールの勉強などしていなくても、皆自然に出来ていましたよね。

「マネ」をしていたから出来てたのかなと思ったのがきっかけでした。



そんなことを思いながら、これまでの練習中のことを振り返ってみると、「上手く出来ている子がどうやっているか見てごらん、そして真似してごらん。」と言ってみても、出来ないですね。いつもと同じ。

「できないのか。やろうとしてないのか。」

私の感覚としては、「できない」のだと思っています。
こう動かしてごらんと形を示しても、違う動きをします。
「マネ」が出来ないんですね^^;
観察眼というのが不足しているのかも知れません。
息子も、「マネ」が苦手です^^;



スポーツって形の「マネ」から入る部分って多いと思います。「マネ」が出来る人は上達も早いです。
あきらめずに繰り返し言い続けていきます^^


子供は、真似っ子の天才と言われていますが、皆さんのチームの子供達「マネ」出来ますか?
posted by とんぼ at 09:21| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

久々に怒りました

先日、久々に子供達に対し本気で怒りました。

あまり、怒るのは好きではないのですが、どうしてもここは言っておかなくてはいけないと思い爆発しました!!

経緯はこんな感じです。

練習試合前のアップをしていたときのことです。
監督と他のコーチが不在で、私ともう一人のコーチ(二人とも怒るタイプではありません)で試合前のアップを見ていたのですが、完全にだらけていて、その様子が我々を舐めきっているように見えました。

子供達が怖いと思っている監督・コーチがいないのでそういう態度になっていたのでしょう。それでもやることをきちんとしていれば怒るつもりは無かったのですが、アップも適当にやるので一旦ストップさせ
「君達は、何しにココに来ているんだ。ふざけるというのと楽しむというのは全く違う。単に野球という遊びをしたいだけなら、お父さんお母さんか友達とどっかでやれ。チームに入り、ユニホームを着てグランドで野球をやる以上そういう態度は許さない。それに、まじめにやろうとしている子の迷惑になるから、ふざけてやるなら帰れ!」と言いました。

しばらくの沈黙後、子供達に「どうするんだ」と。
「やります」と返事があり、その後はきちんとやりました。

怒ることはあまり気持ちのいいものではありませんが、アップをしっかりしないとケガをする可能性も高くなりますし、ココは抑えなくてはいけない場面だったと思っています。

あまり、怒らないのも子供達に舐められますからね^^;
いい機会だったと思います。

ちょっとした出来事でした....。
posted by とんぼ at 17:00| Comment(13) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

父の日

17日の日曜日は父の日でしたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

チームからは、地域リーグ戦で初勝利という最高のプレゼントをもらい、指導陣一同喜びました!
みんな良くやった!ありがとう!

さて、家の話。
実は、先週の日曜日に息子がもぞもぞとなにやら私に渡そうと。
何かなと思っていると、父の日のプレゼント。

一週間間違えていたようです。嫁も気づかないとは、我が家らしい^^

折角なのでありがたくいただき開けてみると、ちょっとしたプレゼントと手紙が入っていました。
息子からは、「いつも野球を教えてくれてありがとう」、嫁からは「これからも家族仲良く行きましょう」といった内容で、思わず涙腺がやばい状態に。

以前にも、「パパはきちんと教えてくれるから練習が楽しい」と言ってもらったのに、練習をしているとついつい怒鳴ってしまいます。
それでも「ありがとう」と言ってくれて、こちらが「ありがとう」です。

初勝利の野球から帰った後、久しぶりに家族で焼肉を食べに行きました。
混んでましたよ〜^^
posted by とんぼ at 10:07| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

思いやり

野球の話しではないのですが、昨日ちょっと良いことがありました。
大きな本屋さんで本を買ったのですが、そのときのレジの方がおっしゃった言葉が非常に気持ちが良かった!

皆さんも文庫本等を買ったとき、レジでカバーを付けるかどうか聞かれると思います。
そのとき、お店の人がどんな言葉を使っているか気にしたことありますか?
私は、あまり気にしていなかったのですが、昨日の店員さんはこうおっしゃいました。

「カバーを、お付けしてよろしいですか?」

よく本は買うのですが、これまでこんな風に言われたことはありません。
レジを済ませた後、何か気分が良かったのですが、理由がしばらく分かりませんでした。
そこで、考えた結果が以下の通りです。

普通は、

「カバーお付けしますか?」 
「カバーはどうしますか?」

という感じだと思います。

この言い方には、経費が掛かるし面倒くさいので出来れば付けたくない。という感じがしませんか?
本当は、そんなこと思ってないのかも知れませんが、そう感じちゃうんですよね。
私は小心者なので強い感じで言われると、本当は付けてもらいたい時でも「そのままでいいです」などと言っちゃうこともあります^^;

対して昨日の店員さん、やさしい口調で、
「カバーを、お付けしてよろしいですか?」 
もうこの本はあなたのものであり、それに対してカバーを付けることの許可を聞いているし、基本的には付けるけど、あえてお客の意見を伺っているようにも聞こえます。

この言い方どうですか? 気分良く無いですか?

言い方って大事だなと思いました。
子供達に言う言葉も良く考えて、お互いが気分が良くなる、やる気になる言葉を使おうと思った出来事でした。

思いやりを持って^^
posted by とんぼ at 13:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

運動会でした

先日の日曜日に運動会がありました。

去年の運動会後にチームに入ったので、野球をやるようになってから初めての運動会ということで、楽しみに出かけました。

競技が始まり、学年全員でのダンス発表を見ていたときですが、踊りというか動きが去年までと全然違って躍動感があり、一緒に見ていたうちの母親も「踊りがすごく上手になったね」と驚いていました。

続いて100m走。練習の時は2位になったと言っていたので、ひそかに期待をしていたのですが結果は5位。スタートで失敗したそうです。残念^^;

チームにいると皆がレベルアップしていくのでよく分からなかったのですが、この一年で息子の運動能力がかなり上がったことがはっきり分かり、うれしかったです。
毎日のように、練習をしているので当たり前といえば当たり前なのですが、何か感慨深いものがありました。

去年までは、どう見ても一生懸命に見えない走りに、「お前思いっきり走れよ!」というと「走ってるよ!(怒)」というような状態が毎年続いたことを思えばすごい進歩でした^^

当日は野球チームの方々と応援を一緒にしまして、全学年にチームの子がいるので、全競技から目が離せず、徒競走では「お!次は○○だぞ!」ゴールをすると「よっしゃ!」「う〜ん」などなど一喜一憂して、運動会がとても短く感じましたね。こういった楽しみができるのも野球のおかげです。感謝感謝。

また、チーム内で足の速い子は必ずリレーに選ばれていて、このチームで速ければ学校でもトップクラスになるんだなというのが分かりました。来年は小学校最後の運動会なので、この一年頑張って来年リレーに出られるようにしようと息子と話してみようと思います。

みなさんの運動会はいかがでしたか?
posted by とんぼ at 18:39| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

久しぶりの更新です

ちょっと色々と考えることがあり、更新が出来ずにいました。
その間もご訪問いただきました皆様、ありがとうございました。

子供の野球は色々な要素があり、難しいですね^^;
自分でやっているほうが、よっぽど楽です。

ただ、考えていても何にも始まらないので、今一度原点に帰り、
息子と一緒に出来る少年野球を楽しもうと思い直したところです。

ここしばらくは、皆様のブログを拝見させていただき、色々なことがあるなあと勉強させていただいたり、コメントへ暖かい返信をいただいたりしたお陰で立ち直れました。

皆様ありがとうございました。

また、更新をしていきますので今後共ご指導よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

前回エントリーの大会結果ですが、一回戦で敗退。
息子も結局出番無しで終わりました(;_;)

地区リーグ戦も始まり、2試合を消化しましたがいまだ勝ち星はありません。ただ、息子は2試合とも先発で出場しているのが正直うれしく、試合を見に行くのが楽しいです。

今度の日曜にも試合があるので、ぜひ白星をと願っております!
みんながんばれよ!!
posted by とんぼ at 21:41| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

大会に向けて

日曜日に地区大会の初戦があります。

そこで昨晩息子に、「日曜の試合でガツンといい当たり打てるといいな〜^^」と軽い気持ちで言ったところ、間髪いれず「うん!打つよ!!」といつもとは違う力強い口調で答えが返ってきました。

普段は、「うーん、わかんない」とか「やってみるよ」といった返事が多いので、ちょっとびっくりしました。
「そうか、打てそうか?」と続けて聞いたところ、「打てるよ!」とまた力強い答え。

何か気持ちの変化があったのでしょうか?
毎晩素振りをしていることで自信が出てきたのでしょうか?
開会式に参加して、何か感じたのでしょうか?

何にせよ、気持ちは前向きになっているようです。

その後、
「お前は、素振りでスイングが早くなっているのだから、あのスイングができれば絶対ヒットになるよ!」
「当たる瞬間はボールを見なくてもいいから、思い切り振ってみよう!」
と伝えました。

そこには、いつもと違う熱いまなざしで私の話を聞く息子がいました。
何かが起こりそうです。
posted by とんぼ at 17:34| Comment(11) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

地区大会開会式

昨日、当地の地区大会開会式が晴天の穏やかな気候の中行われました。
小学生の部は51チーム。中学生の部は14チーム。
全チームが並んだ姿はなかなか圧巻でしたが、入場行進に時間がかかりました^^;

驚いたのは、中学生選手の大きいこと大きいこと。中には、「おっさん?」なんて子もいました^^
試合も見てみたくなりましたね。

また、お決まりの来賓のご挨拶は、皆手短なお話で好感を持ちました^^

この大会は、全日本学童軟式野球大会、くりくり少年野球選手権大会などの上部大会に繋がるとても重要な大会です。
ですがはずかしながら、上部大会の存在は皆さんのブログや軟式連盟のホームページなどで知っていたのですが、どうすれば出られるのか私自身よく分かっていませんでした。
チームの方に、詳しい説明を聞き理解したのがつい先日。それまで、この大会がそんな重要なものとは思ってもいなかったので、ちょっとびっくりでした。
監督は、この大会を非常に重要視していて、そのために練習試合等も多く組んでいたのだなと納得した次第です。

2回勝ってベスト16以上になれば、道は開けます。
トーナメントなので、一発勝負。何がおこるか分かりません。
次週15日(日)が初戦です。

みんな、頑張れ!!
posted by とんぼ at 19:22| Comment(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

新年度にあたって

今日は息子の通う小学校の始業式です。
この間、入学したと思ったらもう5年生。
小学校もあと2年。早いですね。

運動が苦手だった息子が、昨年の6月に野球チームに入部。
私もコーチとして参加するようになり、もうすぐ1年。
練習中はなかなか、見てあげることが出来ませんが、
キャッチボールも出来なかった子が、今や試合に出て頑張ってます。
まだまだ不動のレギュラーとはいきませんが、準レギュラーになれ、
監督からも、本気で怒られるようにまで成長しました^^;
チームの皆様、ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

今年1月から始めた夜の素振りも続いています。
まだ、試合でクリーンヒットという成果は出ていませんが、息子は黙々とやっています。
この間の練習試合(私は行けなかったのですが)「3三振だったよ」と残念そうに話していました。
以前も書きましたが、素振りでは結構力強いスイングなのに、
打席に入るとなぜか「ふにゃふにゃスイング」。
1本きれいなヒットが出て、きっかけをつかめば変わるような気がします。
ひたすら練習ですね。

走り方も変わってきて、速くなりました。
運動会ではいつも圧倒的ビリだった我が息子。
今年は、何等賞になるか楽しみです^^

ついつい焦りがちになってしまいますが、じっくりいこうと思います。
(忘れないように、ここに書かせていただきます^^)
中学生になった時に、気後れすることなく野球が出来るようになっていると良いな。

今年度は、その土台作りをしようと思います。
posted by とんぼ at 12:38| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

主審は難しい!!

昨日も練習試合の主審をしました。
課題は先日の審判講習会で習ったストライクやアウトのコール(以下参照)をしっかり出来るようにするとしました。

<ストライクのコールの注意点>
・構えから、しっかり立ちあがり(起立する)コールする
・コールの際、親指は立てないで、グーの状態もしくは、親指を中に握ってコールする(アウトも同様)
・左手はおなかの前あたりに置く
・三振の場合、「ストライク!バッターアウト!」と言わず、「ストライク スリー」という。振り逃げもあるため。
<ボールのコールの注意点>
・構えのまま、ボールとコールする。

ストライクやアウトの時ってつい、親指を立ててしまいますよね。 
いけないそうです^^;
甲子園の審判もやっていませんでした。(当たり前か^^)

最初のうちは、構えた状態のままストライクと言ってしまったり、親指を立ててしまったりしてましたが、段々慣れてきて出来るようになりました。
ただ、コールに気をとられていて、ミスジャッジ発生!!

1アウト ランナー2,3塁の場面でピッチャーゴロ。
3塁ランナーがホームに突っ込んできたので、ピッチャーはすかさず本塁へ送球。
キャッチャーがホームを踏んだところで、「アウト!!」

やってしまいました(−o−;)


子供達に「状況を確認して、次に何をするべきか考えておけ!」といつも言っているのにこの体たらく。
頭では、分かっていても実践で待ったなしの状態になると難しいですね。いい勉強になりました。
一生懸命やっている子供達に良いプレイをしてもらえるよう、上手くならなくては。

状況確認を次回の課題にしたいと思います。
posted by とんぼ at 17:51| Comment(9) | 審判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。